2011年11月01日

みやざきフェニックス・リーグ全日程を終了しました

2011年みやざきフェニックス・リーグは、福岡ソフトバンクホークスが優勝し全日程を終了しました。

みやざきフェニックス・リーグ最終チーム成績ページ⇒


★ホームラン本数

<1位>3本
榎本 葵 (東北楽天ゴールデンイーグルス)
柳田 悠岐(福岡ソフトバンクホークス)

<2位>2本
井手 正太郎(横浜ベイスターズ)
大田 泰示(読売ジャイアンツ)
川 成晃(東京ヤクルトスワローズ)
クッ・ヘソン(斗山)
高森 勇気(横浜ベイスターズ)
松井 淳(東京ヤクルトスワローズ)
松田 宣浩(福岡ソフトバンクホークス)
横川 史学(東北楽天ゴールデンイーグルス)

「フェニックス・リーグ順位を当てまショー!」プレゼントクイズは、商品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

みやざきフェニックス・リーグの応援ありがとうございました。

2011年10月31日

10/31 ソフトバンクvsロッテ 試合結果

みやざきフェニックス・リーグ試合結果
(10/31 アイビー)

ロッテ    010 000 001 2
ソフトバンク 010 051 00× 7

PL-SH-M_11-10-31-0009.JPG PL-SH-M_11-10-31-0010.JPG
PL-SH-M_11-10-31-0014.JPG PL-SH-M_11-10-31-0015.JPG
PL-SH-M_11-10-31-0016.JPG PL-SH-M_11-10-31-0018.JPG
PL-SH-M_11-10-31-0019.JPG PL-SH-M_11-10-31-0020.JPG
PL-SH-M_11-10-31-0021.JPG

ロッテ:投)小林−服部−松本−山本  捕)金澤
ソフトバンク:投)岩嵜−山田−大隣−吉川  捕)細川−山崎

PL-SH-M_11-10-31-0012.JPG PL-SH-M_11-10-31-0013.JPG

本塁打:小久保(ソフトバンク)

PL-SH-M_11-10-31-0001.JPG PL-SH-M_11-10-31-0002.JPG
PL-SH-M_11-10-31-0003.JPG PL-SH-M_11-10-31-0004.JPG
PL-SH-M_11-10-31-0005.JPG PL-SH-M_11-10-31-0006.JPG
PL-SH-M_11-10-31-0007.JPG PL-SH-M_11-10-31-0008.JPG
PL-SH-M_11-10-31-0011.JPG PL-SH-M_11-10-31-0017.JPG

みやざきフェニックス・リーグ優勝にマジック1で迎えた今日の試合、CSを前にソフトバンクは主力がスタメンに名を連ねた。2回表、先発・岩嵜がロッテ翔太にタイムリーを打たれ先制を許すが、その裏ソフトバンクは多村のタイムリーで同点に追いつく。
5回裏ソフトバンクはカブレラの2点タイムリー、小久保の3ラン本塁打で5点、6回裏にも川の犠牲フライで1点を追加すると、9回表に4番手吉川がロッテ小池にタイムリーを打たれ1点を失うが試合は7−2でソフトバンクが勝利し、みやざきフェニックス・リーグの優勝を決めた。

10/31 LGvs楽天 試合結果

みやざきフェニックス・リーグ試合結果
(10/31 清武)

楽天 001 002 021 6
LG  000 201 011 5

楽天:投)長谷部−戸村−土屋−井坂−高堀−辛島  捕)伊志嶺−井野−小関
LG:投)イ・ソンジン−チェ・ソンフン−キム・キピョ−イ・ドンヒョン  捕)チョ・ユンジュン−キム・テグン

本塁打:オ・ジワン(LG)、榎本(楽天)

楽天は3回表・川口のセンターオーバーのタイムリー3塁打で先制したが、4回裏・LGがチョ・ユンジュンの2点タイムリーで逆転、6回表・楽天が榎本の2ラン本塁打で逆転も、その裏LGも1点を奪い再び同点に。
8回表・楽天は横川の2点タイムリー3塁打で勝ちこすと、LGも8回裏オ・ジワンの本塁打で1点を返す。試合は9回にも両チーム1点ずつを奪いあったが、楽天が6−5で逃げ切り勝利した。

10/31 オリックスvs巨人 試合結果

みやざきフェニックス・リーグ試合結果
(10/31 ひむか)

巨人    010 000 103 5
オリックス 000 101 000 2

巨人:投)宮國−田中太−成瀬  捕)河野−鬼屋敷
オリックス:投)古川−小林賢−山田−バイエスタス  捕)横山−斉藤

本塁打:加治前(巨人)、大田(巨人)

巨人は2回表、福元のタイムリーで先制したが、4回裏オリックスも由田のタイムリーで同点に追いつく。6回裏オリックスが梶本のタイムリーで勝ちこしたが、巨人も7回表・加治前の本塁打で2−2に。
9回表巨人はオリックス4番手バイエスタスから大田の本塁打で勝ちこすと、伊集院にも2点タイムリーがでて結局5−2で巨人が勝利した。

10/31 阪神vs日本ハム 試合結果

みやざきフェニックス・リーグ試合結果
(10/31 生目の杜第2)

日本ハム 000 202 010 5
阪神   000 000 020 2

PL-T-F_11-10-31-0001.JPG PL-T-F_11-10-31-0003.JPG
PL-T-F_11-10-31-0004.JPG PL-T-F_11-10-31-0006.JPG
PL-T-F_11-10-31-0011.JPG PL-T-F_11-10-31-0012.JPG
PL-T-F_11-10-31-0013.JPG PL-T-F_11-10-31-0014.JPG
PL-T-F_11-10-31-0016.JPG PL-T-F_11-10-31-0018.JPG

日本ハム:投)八木−吉川−木田−乾−大塚  捕)渡部
阪神:投)岩本−二神−秋山−島本ー横山  捕)原口ー橋本

本塁打:佐藤(日本ハム)、関口(日本ハム)

PL-T-F_11-10-31-0002.JPG PL-T-F_11-10-31-0005.JPG
PL-T-F_11-10-31-0007.JPG PL-T-F_11-10-31-0008.JPG
PL-T-F_11-10-31-0009.JPG PL-T-F_11-10-31-0010.JPG
PL-T-F_11-10-31-0015.JPG PL-T-F_11-10-31-0017.JPG
PL-T-F_11-10-31-0019.JPG

日本ハムは4回表、阪神2番手・二神から佐藤のセンターオーバーの2点タイムリー3塁打で先制。6回表にも佐藤の本塁打、西川のセンター前タイムリー、8回表にも関口の本塁打で日本ハムがリードを広げた。
8回裏、阪神も藤井宏のタイムリー2塁打などで2点を返したが反撃もここまで、5−2で日本ハムが勝利した。

10/31 広島vsハンファ 試合結果

みやざきフェニックス・リーグ試合結果
(10/31 天福)

ハンファ 000 001 000 1
広島   110 100 00× 3

ハンファ:投)ユン・グンヨン−チョン・ミンヒョク−ヨ・チァンシク  捕)ナ・ソンヨン−チョン・バムモ
広島:投)中崎−池ノ内−中田  捕)白濱−磯村

本塁打:なし

広島先発・中崎が7回を投げ6回表のジョン・ヒョンテのタイムリーによる1失点と好投し試合の流れを作ると、打線も1回裏・堂林のタイムリー、2回裏・安部のタイムリー、4回裏には相手エラーで計3点を奪い広島は8回以降も2番手・池ノ内、3番手・中田と継ぎハンファ打線を抑えた広島が3−1で勝利した。

10/31 斗山vs横浜 試合結果

みやざきフェニックス・リーグ試合結果
(10/31 サンマリン)

横浜 010 000 200 3
斗山 100 200 000 3

横浜:投)須田−佐藤−福山−王−小杉  捕)黒羽根
斗山:投)ジョン・デヒョン−ユン・ミョンジョン−ソ・ドンファン−ヤン・ヒョン−キム・サンフン  捕)チェ・ジェフン

本塁打:チェ・ジェフン(斗山)

斗山は1回裏、ユン・ソクミンのタイムリーで先制、横浜も2回表・黒羽根の併殺打の間に1点を返し同点に。4回裏、チェ・ジェフンの2点本塁打で斗山が勝ちこしたが、7回表・横浜も梶谷のタイムリー2塁打で2点を奪い同点に。試合はそのまま3−3で引き分けに終わった。

10/31 中日vsヤクルト 試合結果

みやざきフェニックス・リーグ試合結果
(10/31 西都原)

ヤクルト 000 000 001 1
中日   000 400 00× 4

ヤクルト:投)山本斉−上野−フェルナンデス  捕)西田−水野
中日:投)伊藤準−大野−山内−中田賢−木下−武藤−矢地  捕)赤田−田中−前田

本塁打:なし

4回裏中日は谷のセンター前タイムリー、吉川の2点タイムリー2塁打などで計4点を奪う。投げても先発・伊藤から6投手を小刻みに継ぎ8回までヤクルト打線を無失点に抑えると、9回表7番手矢地が1点を失ったが試合は中日が4−1で勝利した。

10/31 四国ILvs西武 試合結果

みやざきフェニックス・リーグ試合結果
(10/31 南郷)

西武  000 000 000 0
四国IL 000 220 00× 4

西武:投)前川ー中崎−木村  捕)岳野−荒川−中田
四国IL:投)吉川−高尾−古舘−小林−井川−入野  捕)寺崎−大川−笹平

本塁打:なし

四国ILは4回裏、高田、寺崎のタイムリーで2点、5回裏にもリ・ミョンファンの内野ゴロの間に1点、高田の2打席連続のタイムリーで1点を奪いリードを広げる。
投げても先発・吉川が4回を無失点、その後は5投手が1回ずつを抑える完封リレーで4−0で四国ILが勝利した。

2011年10月30日

10/30(日)雨天中止のお知らせ 

本日10月30日(日)のフェニックスリーグの全試合は、雨のため中止となりました。