トーナメントわくわく探検ツアーが行われました!

ダンロップフェニックストーナメント3日目は朝から雨が降り、途中約2時間競技が中断、12時より再開となりました。会場を訪れたこどもたちが楽しみにしていた「トーナメントわくわく探検ツアー」は開始時間が30分遅れましたが無事に行われました!


お揃いのキャップのわくわく探検ツアー一行がまず向かったのは、大会期間中は選手・関係者しか入ることの出来ないクラブハウス。大会の歴代優勝者の手形に実際に手を触れてみたり、トーナメントトロフィーやサイン入りグッズなどを見学しました。


次に向かったのは、大会運営を裏側で支えているボランティアセンター。選手がプレーに入る前に整理員が手を挙げて掲げる「プレー中です お静かに!」と書かれた黄色いボードを手にしてみました。

メディアセンターに行って、テレビ放送用に撮影した映像の集まっている中心部分にも入って作業の様子を見学したり、新聞や雑誌の記者が取材するインタビュールームでは記念撮影なども行いました。


最後に選手がプレー後にインタビューを受けるパネルの前でも記念撮影をして、大会の裏側を見学するわくわく探検ツアーが終了しました!


宮崎市こどもふれあい広場では、今年も土日限定のイベントが行われています。
自分で模様を描きオリジナルグラスを作る「グラスリッツェン」や、かわいいポニーに乗馬できる「ポニー乗馬」(有料300円)、かわいい小動物とふれあえる「ふれあい動物ひろば」などが開催されています。
託児コーナーもご用意していますのでお子様と会場を訪れても飽きることなく遊ぶことが出来ます、ぜひ明日の最終日もご家族でお越しください!

カテゴリー: イベント情報, ダンロップフェニックス パーマリンク